LIEKKI CASSEROLE | M

ARABIAでウッラ・プロコッペがデザインし、1950年-1960年に製造されていた LIEKKI | リエッキシリーズの陶器のキャセロールです。シリーズ名の「LIEKKI」はフィンランド語で「炎」を意味するとおり、直火で使用することができます。蓋を取れば丸みのある愛らしい形のボウルになります。ご飯を炊いたり、スープを煮込んでそのままテーブルで食事をたのしむことができます。
ユーズドですが、カケなどダメージは見られず、良好なコンディションです。
容量:500 ml
SIZE
○ 17 cm X H 10 cm
DESIGNER
ULLA PROCOPE
COUNTRY
FINLAND
NO.
VT-204
PRICE
¥0

Error

RECOMMEND